「TeraCLOUD」、プランリニューアルで大容量のクラウドストレージに

2020年4月13日、ジャストプレイヤー株式会社は同社が開発し提供している「TeraCLOUD」のプランをリニューアルすると、発表しました。2020年4月23日より「3TBプラン」を中心とし、「300GBプラン」、「10TBプラン」の提供を開始します。

TeraCLOUDとプランの詳細

TeraCLOUDは、クラウドストレージ・オンラインストレージサービスで、提供を2014年1月から開始しています。OSおよびファイルシステムにOracle Solaris 11 ZFSシステムを採用しており、高速で安定したストレージです。ZFSを採用することで、128ビット単位でデータを扱うため、高速に処理することを実現しています。

プラン変更に伴い2020年4月22日までに契約している場合、値段はそのままで自動に容量が増加されます。増加対象プランと変更容量は、1TBプランの場合は3TBに、3TBプランの場合は9TBに、そして5TBプランの場合は15TBになり、容量が3倍に増加します。

ジャストプレイヤー株式会社

同社は、2001年11月に設立された会社です。本社は、静岡県静岡市にあります。主な事業として、クラウドインフラ賃貸事業およびホスティング事業、クラウドへのインテグレーションや保守業務、システム開発を行っています。

また、同社はオラクル認定ゴールドパートナーです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

プレスリリース
https://prtimes.jp/