脱アナログ化、手作業はもう不要

ROBOT PAYMENTは、10月11日、Japan IT Week秋「第10回クラウドコンピューティングEXPO」の10-34のブースに、同社が運営する「請求管理ロボ」を出展することを発表しました。

同イベントは、IoT/M2M展、AI・業務自動化展など、12の専門展から構成される下半期最大級のIT展示会で、10月23日(水)~25日(金)、幕張メッセにて開催。参加費は無料ですが、招待券の申し込み、名刺2枚が必要です。

請求管理のミスとは言わせないソリューション

「請求管理ロボ」は、SFA/CRMや会計ソフトとのデータ連係を強みとしたソリューション。導入実績は、大手企業から中堅・中小企業まで、500社以上にのぼります。

特徴は、請求から、集金・消し込み・催促に至る入金管理までの業務プロセスを、完全自動化できる請求管理クラウドサービス。クレジットカード決済、口座振替、銀行振り込みなど、様々な決済を活用し、代金を回収します。

同社はイベント会期中、「請求管理ロボ」のデモンストレーションおよび相談会の実施を予定。スムーズな対応ができるよう、事前相談予約を、現在受付中です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ROBOT PAYMENT プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000117.000001047.html

請求管理クラウドサービス「請求管理ロボ」
https://www.robotpayment.co.jp/service/mikata/