国際的な調査団体であるCeFProのレポート

SAPジャパン株式会社は、2020年2月26日、同社本社であるSAP社がCeFProの調査レポート『FinTech Leaders 2020』において、第1位にランクされたと発表しました。

『FinTech Leaders 2020』は、厳しい基準でフィンテック業界を調査したプログラムのレポートであり、実施しているCeFProは国際的な調査団体です。

「インテリジェントエンタープライズ」に変革

SAP社は、ビジネスソフトウェア市場をリードし、ITが主導する現代のビジネス革命を牽引している企業です。同社の製品は、的確なビジネス判断に必要な洞察力を深める支援を提供し、高い競争優位性を実現するための協業も促進。世界中の商取引売り上げの実に77%は、何らかの形で同社のシステムを使用しています。

SAP社はまた、複雑さがビジネスにもたらす悪影響と闘うべく、技術のシンプル化も推進。企業は、目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用でき、ボトルネックにわずらわされることがありません。マシンラーニングとIoT、そして高度なアナリティクスの技術によって、同社はビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革し続けています。

「コアバンキング」などの分野で第1位にランク

今回SAP社を高く評価した『FinTech Leaders 2020』は、フィンテック分野の大手企業・ベンダー・ソリューションプロバイダーを分類および評価するプログラム。実務担当者・エンドユーザー・特定分野の専門家を対象としてデータを広範囲に収集した上で、厳しい基準でランク付けを行っています。

なおSAP社は『FinTech Leaders 2020』において、「コアバンキング」「会計」「財務・資金管理」の分野で第1位にランクされています。

(画像はSAPジャパンの公式ホームページより)

▼外部リンク

SAP、CeFProの『FinTech Leaders 2020』で第1位に – SAPジャパン株式会社
https://news.sap.com/