『ベトナムSAPセンター』も同時開設

株式会社パソナテックは、2020年3月2日、SAPのERP(統合基幹業務システム)製品『SAP S/4HANAR』の導入支援サービスを、同年4月より開始すると発表しました。

パソナテックは、株式会社パソナグループのグループ会社。『SAP S/4HANAR』の導入支援サービスは、株式会社ロジギアジャパンとの協業により展開されるものであり、開発・テストを行う『ベトナムSAPセンター』の開設も同時に行われます。

企業におけるSAPエンジニアの不足を解決

SAPの『SAP ERPR』は、世界的に高いシェアを誇るERP製品です。しかしその一方で、各企業に導入された『SAP ERPR』は、カスタマイズの影響によって複雑化が進行。後継製品『SAP S/4HANAR』への移行に、困難を抱える企業も少なくありません。

パソナテックとロジギアジャパンの『SAP S/4HANAR』導入支援サービスは、こうした状況へ対応すべく提供されるものです。同サービスでは、『SAP S/4HANAR』の開発・導入から保守・運用までをワンストップで支援し、企業におけるSAPエンジニアの不足を解決。企業のDX(デジタル・トランスフォーメーション)を推進するとしています。

ベトナムが誇る豊富なエンジニアネットワークも活用

同サービスにおいてパソナテックは、『SAP S/4HANAR』の導入から要件定義・設計・開発・保守・運用までを担当。ロジギアジャパンは、テスト自動化ツール『TestArchitect』を活用した導入テストを担当。また『ベトナムSAPセンター』において、ベトナムが誇る豊富なエンジニアネットワークと技術の活用も進められます。

(画像はパソナテックの公式ホームページより)

▼外部リンク

株式会社パソナテック
https://www.pasonatech.co.jp/

パソナテック 『SAP S/4HANAR』導入支援サービス 4月開始 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd