『2020 SAP Partner Summit Day』にて発表

SAPジャパン株式会社は、2020年3月5日、『SAP AWARD OF EXCELLENCE 2020』の受賞パートナーを発表しました。

SAPジャパンは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードしているSAP社の日本法人。『SAP AWARD OF EXCELLENCE 2020』の発表は、パートナー企業向けのコンベンション『2020 SAP Partner Summit Day』にて行われています。

パートナー企業を称える表彰制度

SAP社は、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えるべく、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアを提供しています。SAP社のシステムは、世界中の商取引売り上げの77%が何らかの形で使用。世界をより良くし、また人々の生活を向上させることにも貢献すべく、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革し続けています。

SAPジャパンの『SAP AWARD OF EXCELLENCE 2020』は、『SAP S/4HANAR』などの主力SAPソリューション分野において貢献したパートナー企業を称える表彰制度。選定に際しては、ビジネスの実績や導入プロジェクトの質、顧客への価値の提供といった様々な観点から、評価が行われています。

最優秀賞は、日本アイ・ビー・エム

『SAP AWARD OF EXCELLENCE 2020』では、プロジェクト・アワードの最優秀賞「プロジェクト・オブ・ザ・イヤー」に、日本アイ・ビー・エム株式会社の事例が選ばれました。この事例は、トラスコ中山株式会社において『SAP S/4HANAR』のコンバージョンなどを実施したというもの。最新テクノロジーでデジタルプラットフォームを実現した点が、高く評価されました。

SAPジャパンは今後も、絶え間ない変化に適応し、ビジネスにおいて利益を上げる製品を提供するとしています。

(画像はSAPジャパンの公式ホームページより)

▼外部リンク

SAP AWARD OF EXCELLENCE 2020受賞パートナーを発表 – SAPジャパン株式会社
https://news.sap.com/