AIを取り入れたBPAシステム

3月5日(木)、りらいあコミュニケーションズ株式会社は、「りらいあBPAシステム」の提供を開始しました。

りらいあコミュニケーションズ株式会社は大手BPOサービス会社であり、国内主要企業にサービスを提供しています。

「りらいあBPAシステム」は、業務スキームの効率化を実現すると同時に、大規模なオペレーションにも対応可能なシステムです。

人材リスク軽減や設備投資の効率化

「りらいあBPAシステム」が注目を集めているのは、人間によるオペレーションとAIを活用したオペレーションを組み合わせている点です。

人間の手で行ってきたBPO業務の一部をAI-OCRやRPA等のAIが担うことで自動化を促し、業務全体を効率することが可能になるとされています。

りらいあコミュニケーションズ株式会社が受託実績から獲得したノウハウを活かして作られたのが、「りらいあBPAシステム」です。

導入によるメリットとしては、採用や研修といった業務におけるオペレータ数の最適化によって、人材リスクを軽減できることが挙げられています。

この他にも、業務スキームの効率化によって、設備投資における無駄を省くことができる、業務の立ち上げから完了までの時間を短縮できるといった点が「りらいあBPAシステム」活用によるメリットです。

(画像はラブフリーフォトより)

▼外部リンク

ヒト×AIでBPO業務の効率化を実現する「りらいあBPAシステム」の提供を開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000125.000002501.html