多岐にわたる業務を網羅したクラウドERP

SAPジャパン株式会社は、2020年3月6日、同社の統合型クラウドERP『SAP Business ByDesign』をJFE商事エレクトロニクス株式会社が採用したと発表しました。

『SAP Business ByDesign』は、中堅企業の多岐にわたる主要業務を網羅したクラウドネイティブのERPサービス。JFE商事エレクトロニクスでは、2019年12月より同サービスの運用が開始されています。

将来像の実現を目指したJFE商事エレクトロニクス

JFE商事エレクトロニクスは、エレクトロニクス商社としてJFEグループに属している企業です。半導体デバイスから各種エレクトロニクス機器に至る豊富なプロダクトを取り扱い、技術サポート力とシステム提案力を備えたサポートを顧客に提供しています。

同社は、今後のビジネスを見据えた将来像を実現するにあたり、基幹システムの刷新が必要である判断。紙・エクセルで管理が行われている業務の排除や、生産管理(加工業務)機能の導入を目指し、『SAP Business ByDesign』を導入するに至りました。

グローバル対応機能も充実

『SAP Business ByDesign』導入にあたりJFE商事エレクトロニクスは、輸出入・外国間取引といったグローバル対応機能が充実している点と、経営分析のためのツールが提供されている点も評価。2019年2月より日本アタウェイ株式会社によってシステムの導入プロジェクトが開始され、同年12月の運用開始に至っています。

SAPジャパンは今後も、世界をより良くし、人々の生活を向上させることに貢献するとしています。

(画像はSAPジャパンの公式ホームページより)

▼外部リンク

JFE商事エレクトロニクス、>『SAP Business ByDesign』を採用 – SAPジャパン株式会社
https://news.sap.com/