SAPよりパートナー企業へ授与される賞

TIS株式会社は、2020年3月6日、『SAP AWARD OF EXCELLENCE 2020』を受賞したと発表しました。

同社は、TISインテックグループに属し、受託開発などと共にサービス型ITソリューションの提供も手がける企業。『SAP AWARD OF EXCELLENCE』は、SAPよりパートナー企業へ授与される賞であり、今回TISは特別賞「SAP S/4HANA Movement」を受賞しています。

サポートしている企業の数は、3000社以上

TISインテックグループは、国内外の金融・製造・サービス・公共事業といった領域において、多くのクライアントのビジネスを支えているグループです。グループ社員が約2万人に達するほどの規模を誇っており、その強みを活かす形でデジタル技術を駆使したサービスを提供しています。

同グループに属するTISは、データセンターやクラウドといったサービス型のITソリューションを多数取り扱い、パートナー企業のビジネスを支援しています。また、中国・ASEAN地域を中心とするグローバルサポート体制も整備。サポートしている企業の数は、3000社以上におよんでいます。

1998年に創設された『SAP AWARD OF EXCELLENCE』

『SAP AWARD OF EXCELLENCE』は、SAPビジネスへの貢献度・顧客満足度などについてパートナー企業を評価する賞であり、1998年に創設されました。選定は、『SAP S/4HANAR』やクラウドといったSAPの主力ソリューション分野における取り組みや成果、またビジネスの実績や顧客への価値提供など、様々な観点から行われています。

TISは今回、『SAP S/4HANAR』へのテクニカルコンバージョンを早期に完遂した点が評価され、「SAP S/4HANA Movement」の受賞に至っています。

(画像はTISの公式ホームページより)

▼外部リンク

『SAP AWARD OF EXCELLENCE 2020』を受賞 – TIS株式会社
https://www.tis.co.jp/news/2019/tis_info/20200306_1.html