2月25日に発表された原文リリースの抄訳

SAPジャパン株式会社は、2020年3月12日、『SAP SuccessFactors』ソリューションによってデジタル変革を推進した企業を紹介するプレスリリースを発表しました。

SAPジャパンは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードしているSAP社の日本法人。今回発表された日本語のリリースは、同年2月25日にSAP社より発表された原文リリースの抄訳となっています。

世界6850社以上もの企業で利用されている

今回発表されたリリースで紹介されているのは、『SAP SuccessFactors Human Experience Management(HXM)』スイートです。このスイートでは、人事部門と企業全体のプロセス・システムを統合しつつ、ダイバーシティやインクルージョンなどの課題に取り組むことが可能。従業員エクスペリエンスの再定義を目指す企業を、支援しています。

またこのスイートでは、従業員に関するインサイトをリアルタイムで獲得し、業務データと関連付けることも実現。労働環境の現状把握と、問題の原因特定に貢献しています。こうした点が評価され『SAP SuccessFactors』は、世界6850社以上もの企業で利用されるに至りました。

いずれの企業も、人事機能の改善に活用

今回のリリースでは、世界第4位の規模を誇る自動車部品メーカーのBrose Fahrzeugteile SE & Co. KG社や、中東地域に展開する高級ブランド大手代理店のChalhoub Group社、耐火物製品のグローバルリーダーであるRHI Magnesita社などを紹介。いずれの企業でも『SAP SuccessFactors』は、人事機能の改善に活用されています。

(画像はSAPジャパンの公式ホームページより)

▼外部リンク

SAP SuccessFactorsを選択した企業がデジタル変革を推進 – SAPジャパン株式会社
https://news.sap.com/