SAPジャパンがパートナー企業を讃えるアワード

株式会社オデッセイは、2020年3月12日、アワード『SAP AWARD OF EXCELLENCE 2020』において「特別賞(SAP SuccessFactors)」を受賞したと発表しました。

オデッセイは、人事領域の業務改善に特化したITコンサルティング事業を展開している企業。『SAP AWARD OF EXCELLENCE』は、SAPジャパン株式会社がパートナー企業を讃えるために運営しているアワードです。

『SAP SuccessFactors』を活用しているオデッセイ

オデッセイは、企業における人事部門の顧客に対して、生産性向上の支援サービスを提供し続けている企業です。支援にあたっては、SAPのクラウド人事システム『SAP SuccessFactors』を活用。HRTechによる人事部門の生産性向上を、実現しています。

同社が活用している『SAP SuccessFactors』は、SAPジャパンの親会社であるSAP社が開発した、人事・人材統合マネジメントにおけるクラウドソリューション。人事評価などのタレントマネジメントと、組織管理といったコア人事プロセスの効率化を、単一のプラットフォームで同時に実現しています。

人事給与システム導入プロジェクトで評価を獲得

『SAP AWARD OF EXCELLENCE』は、SAPビジネスへの貢献度や顧客満足度などにおいて評価を獲得したパートナー企業へ授与される賞です。SAPジャパンが1998年に創立し、2020年に23回目を迎えました。

オデッセイは今回、人事給与システム導入プロジェクトにおいて高い評価を獲得し、「特別賞」の受賞に至りました。同社は今後も、顧客の「働き方改革」を支援するとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

『SAP AWARD OF EXCELLENCE 2020』を受賞しました – 株式会社オデッセイ
https://www.odyssey-net.jp/