Intelligent Logistics(R)

GROUND株式会社(以下、GROUND)は、2020年3月16日、第2回スタートアップ向けプログラム「SAP.iO Foundry Tokyo」に選出されたことを発表しました。

GROUNDは、『Intelligent Logistics(R)』実現を目指し、開明的なソリューションである“LogiTech(R)”の提供などを行うことで、世界的な“物流・EC改革”を目指してきた会社です。

SAPジャパン株式会社(以下、SAPジャパン)が目標とする、“エコシステム”のパートナー企業としての成長を期待されて、同プログラムに選出されました。

デジタルトランスフォーメーションの実現

同プログラムの目的は、優れたスタートアップを支援することで、デジタルトランスフォーメーションの実現を早めることです。同プログラムの対象は、社外のスタートアップに限られます。

同プログラムは、SAPジャパンが国際的に展開しているBtoBスタートアップ向けプログラムである、「SAP.iO」の一環として実施されているものです。

同プログラムは、日本では2019年にアクセラレータープログラム(実践型)として開始されました。同プログラムに採択されたGROUNDでは、“Industry4.0”に基づく支援を受けることになります。

(画像はGROUND株式会社ホームページより)

▼外部リンク

GROUND株式会社
https://groundinc.co.jp/