業務提携によるサービスレベルの向上

3月18日(水)、株式会社イノベーションネクストは株式会社みらいワークスと業務提携したことを発表しました。

株式会社イノベーションネクストは、CRGホールディングス株式会社のグループ会社です。

BPR及びBPRノウハウの保有者が多数登録している株式会社みらいワークスと業務提携したことにより、株式会社イノベーションネクストのサービスレベルの向上が期待できます。

人手不足企業の業務を効率化

具体的な業務提携内容は、株式会社みらいワークスに登録しているプロフェッショナルが、業務の現状調査や自動化課題の整理及び推進によって専門分野のRPAを促進し、労働力が不足している企業の業務効率化の支援を行うというものです。

業務効率化支援の対象は、株式会社イノベーションネクストが運用する業務効率化支援サービス「AI-OCR+RPAソリューション」の利用を検討している企業としています。

AI-OCRとは、手書きや印刷の文字をスキャナやデジタルカメラで読み取り、コンピュータが利用可能な文字コードに変換する技術です。

AIを搭載しているOCRを活用していることから、読み取りの精度を99パーセントまで高めることが期待できます。

今回の業務提携はCRGホールディングス株式会社及びそのグループ会社が執り行う、労働生産性の向上支援や代替労働力の提供サービスといった業務において、ステークスホルダーの満足度向上に寄与するとされている取り組みのひとつです。

(画像はラブフリーフォトより)

▼外部リンク

イノベーションネクストプロ人材のためのプラットフォームを提供するみらいワークスと業務提携
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000039528.html