プロジェクトマネジャーやPMOの育成に貢献

株式会社マネジメントソリューションズは、2020年3月23日、同社のソフトウェア『PROEVER』において「リアルタイムで見える化、分析」機能をリリースしたと発表しました。

同社は、プロジェクトマネジメントを専門とする企業。『PROEVER』は、同社のノウハウ・方法論が集約されたソフトウェアであり、プロジェクトの成功や社員のプロジェクトマネジメント能力向上、またプロジェクトマネジャーやPMOの育成に貢献しています。

プロジェクトマネジメントの体系も身につく

マネジメントソリューションズは、大企業を中心とする形で、多くのプロジェクトマネジメントを実行支援してきた実績を持ちます。顧客の悩み・課題を解決に導くソリューションを提案すると共に、マネジメント力を活用するPMO(プロジェクト・マネジメント・オフィス)も提供。また、これらの実績を活かす形で『PROEVER』の開発・提供も手がけています。

『PROEVER』は、プロジェクトマネジメントを包括的にサポートするソフトウェアです。そのサポート範囲は、課題やタスクの管理に始まり、リスク管理やナレッジの共有、ステークホルダーマネジメントにもおよびます。それぞれの機能では、同社が蓄積したプロジェクト現場のノウハウを活用。プロジェクトマネジメントのプロセスや知識体系も身につく仕様となっています。

ビジネスモデル特許の出願も行っている

『PROEVER』における「リアルタイムで見える化、分析」機能は、「Managementの力で、社会のHappinessに貢献する」という同社のミッションに基づく形でリリースされたものです。同機能について同社は、ビジネスモデル特許の出願も行っています。

同社は今後も『PROEVER』によって、プロジェクトマネジメントで問題を抱えている企業を支援するとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

『PROEVER』 「リアルタイムで見える化、分析」機能をリリース – 株式会社マネジメントソリューションズ
https://www.msols.com/news/20200323_1484.html