自動車業界に特化したクラウドERP

インフォアジャパン株式会社は、2020年3月25日、同社のクラウドERP『Infor CloudSuite Automotive』が東プレ株式会社に採用されたと発表しました。

インフォアジャパンは、クラウド型業務ソフトウェアを展開する米インフォア社の日本法人。『Infor CloudSuite Automotive』は、自動車業界に特化したSaaS型のクラウドERPです。

豊富な機能を、デザイン性の高いUIで統合

米インフォア社は、あらゆる業界に特化したクラウド型のビジネスアプリケーションを展開し、業界のグローバルリーダーを自認する企業です。クライアントの業務進化を支援すべく、17300人を超える社員が170か所以上の地域でソフトウェアを提供しています。

日本法人であるインフォアジャパンは、米インフォア社のエンタープライズソリューション各種を日本にて販売。『Infor CloudSuite Automotive』の提供も担っています。

『Infor CloudSuite Automotive』は、自動車業界に最適化された豊富な機能を、デザイン性の高いUIで統合したERP。高い信頼性を誇るアマゾン ウェブ サービスのプラットフォーム上にて提供されています。

全社的なDX推進を図る東プレ

今回『Infor CloudSuite Automotive』を採用した東プレは、自動車プレス部品の生産などを行うメーカー。国内全7拠点における生産・販売・購買・在庫管理の基幹業務システムとして『Infor CloudSuite Automotive』を活用し、全社的なDX推進を図るとのことです。

(画像はインフォアジャパンの公式ホームページより)

▼外部リンク

東プレ、インフォアの自動車業界向けクラウドERPを採用 – インフォアジャパン株式会社
https://www.infor.com/ja-jp/news/20200325