テレワークを導入する企業を支援

ディヴォートソリューション株式会社は、2020年3月23日、同社のRPA『アシロボ』を同年5月31日まで無償提供すると発表しました。

『アシロボ』は、「低価格&簡単」を掲げた次世代型RPAとして同社が開発したプログラム。今回の無償提供は、新型コロナウイルス対策としてテレワークを導入する企業を支援すべく、開始されたものです。

「圧倒的低価格」「現場担当者が簡単に使える」

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)は、オフィスにおける単純パソコン作業を自動化あるいは半自動化するソフトウェアの呼称です。人事部・総務部・法務部といった企業内のバックヤード部門にて、特に導入効果が期待できます。

ディヴォートソリューションの『アシロボ』は、中小企業も導入できるよう「圧倒的低価格」「現場担当者が簡単に使える」という点にこだわって開発されたRPAです。野村証券株式会社やセグウェイジャパン株式会社といった大手企業から、町工場・運送会社など中小企業においても導入され、自動化を支援しています。

2台のパソコンで利用可能な1契約分を提供

今般、新型コロナウイルス対策としてテレワークに注目が集まるようになりました。しかしテレワークには、業務の切り分け作業に加えて、請求書発行などの単純パソコン作業が多く発生します。『アシロボ』の無償提供は、こうした作業の自動化を支援すべく実施される施策です。

なおこの無償提供では、2台のパソコンで利用可能な『アシロボ』製品版1契約分が提供されます。

(画像はディヴォートソリューションの公式ホームページより)

▼外部リンク

【テレワーク導入企業支援】 RPA『アシロボ』を無償提供 – ディヴォートソリューション株式会社
https://assirobo.com/news/11818.html