「楽々WorkflowII」がさらに便利に

3月26日(木)、株式会社駅探と住友電工情報システム株式会社は、「楽々WorkflowII (らくらくワークフロー・ツー) 」と「駅探BIZ(えきたんビズ)」を連携させて、交通系ICカードの履歴から旅費申請を可能にしました。

「楽々WorkflowII (らくらくワークフロー・ツー) 」は住友電工情報システム株式会社が提供している電子承認・電子決済システムであり、ERPなどの基幹システムとの連携を通じてワークフローを実現するシステムです。

「駅探BIZ(えきたんビズ)」は、株式会社駅探が提供するインテリデント交通費積算サービスとして知られています。

入力の手間を省く

今回の取り組みによって「楽々WorkflowII」に以下の2つのサービスが実装されました。

1つは、交通系ICカードの履歴を使った旅費申請です。

「駅探BIZ」に蓄積された乗車履歴に楽々WorkflowII」から接続することで、履歴の中にある乗車・降車駅の自動入力が行われます。

乗車履歴を蓄積するには、駅探が提供するアプリを使って交通系ICカードを読み取る工程が必要です。

乗車・降車駅の自動入力が行われることで、運賃竜力の手間を省くことができます。

もう1つは「駅探BIZ」の機能を活用することで、地図を使った駅名検索が可能になったことです。

「楽々WorkflowII」にキーワードを入力するだけで地図情報と駅名やバス停の名称が画面に表示されるため、転記の必要がなくなります。

(画像はラブフリーフォトより)

▼外部リンク

「駅探BIZ」と電子承認・電子決裁システム「楽々WorkflowII」が連携し、バージョンアップ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000009579.html