確実にPDCAサイクルを回すことを可能に

株式会社プラスアルファ・コンサルティングは、2020年3月31日、クラウド型CRM/MAツール『カスタマーリングス Ver10.0』の提供を開始したと発表しました。

同ツールは、顧客1人1人を「見える化」することにより、確実にPDCAサイクルを回すことを可能にするマーケティングプラットフォーム。『Ver10.0』は、LINE公式アカウントとの連携機能などを強化した形で、同年3月25日より提供されています。

「はじめやすさ」「セグメントの自由度」

プラスアルファ・コンサルティングは、クラウド型テキストマイニング『見える化エンジン』の提供といった「見える化」ソリューション事業などを手がける企業です。また、CRMソリューション事業も展開しており、クラウド型顧客育成CRMツールとして『カスタマーリングス』も提供しています。

『カスタマーリングス』は、あらゆるデータをノンカスタマイズで活用できる「はじめやすさ」と、自由に条件を設定して顧客を抽出できる「セグメントの自由度」を誇るCRM/MAツールです。また、「顧客実感」による顧客の理解度が上がる機能群も実装。こうした点が評価され、導入企業の数は500社を超えています。

LINE ID連携機能や友達登録機能も追加

今回提供が開始された『カスタマーリングス Ver10.0』では、新機能『カスタマージャーニーマップ』が搭載されました。この機能は、購買やWEBサイト閲覧といったタッチポイントから、顧客それぞれの行動や感情の動きを「見える化」するというもの。また、よりシームレスなLINEアカウントの運用を実現すべく、LINE ID連携機能や友達登録機能も新たに追加されています。

プラスアルファ・コンサルティングは今後も、最新のトレンドに合わせて『カスタマーリングス』を進化させるとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

『カスタマーリングス』がバージョンアップ – 株式会社プラスアルファ・コンサルティング
https://www.pa-consul.co.jp/cr/information.php?p=5233