人事労務・財務経理部門の業務をパッケージ化

パーソルイノベーション株式会社は、2020年5月11日、パッケージ型クラウド経営管理BPOサービス『ラクフィス』の提供を開始したと発表しました。

同社は、総合人材サービスを手がけるパーソルグループにて、次世代の柱となる事業創造を担う企業。『ラクフィス』は、企業における人事労務・財務経理部門の業務をパッケージ化してアウトソーシング可能なサービスとなっています。

業務分析・システム選定といった手間を省略

近年、新設法人の数は増加を続けています。こうした起業直後のスタートアップ・中小企業では、いわゆるノンコア業務によって貴重なリソース・時間を消耗することが、少なくありません。パーソルイノベーションは、起業家・経営者がよりコア業務に集中することができる環境の実現を企図。そのためのサービスとして、『ラクフィス』の提供開始に至りました。

『ラクフィス』では、敢えてカスタマイズなしで人事労務・財務経理業務を丸ごとパッケージ化。導入時に必要となる業務分析・システム選定といった手間を省略することで、スムーズで簡単な導入を可能にしています。

スタートアップをノンコア業務から解放

『ラクフィス』ではまた、『人事労務freee』『SmartHR』『IEYASU』といった他社サービスとの連携も実現。各システムの初期設定作業や日々の管理業務についても、『ラクフィス』が引き受けることが可能です。

『ラクフィス』についてパーソルイノベーションは、法務部門や総務部門といった機能の拡大も予定。提供を通じて、スタートアップ・中小企業をノンコア業務から解放するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

パッケージ型クラウド経営管理BPO『ラクフィス』の提供を開始 – パーソルイノベーション株式会社
https://persol-innovation.co.jp/news/2020/0511/