新会社は、TBネクストコミュニケーションズ

凸版印刷株式会社と株式会社ベルシステム24ホールディングスは、2020年5月20日、BPO領域に特化した新会社を設立したと発表しました。

この新会社は株式会社TBネクストコミュニケーションズであり、企業におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)を支援する次世代のBPOサービス企業として、同年5月1日付で設立されています。

変化に対応し、最適化されたオペレーションを追求

凸版印刷とベルシステム24は、2017年11月に資本業務提携を締結して以来、BPO領域におけるアライアンスを推進しています。こうした事業の中で両社は、BPOの市場環境が変化しつつあることを察知。マンパワーの業務比率が高い労働集約型BPOサービスから、知識・ノウハウ・テクノロジーを活かした知識集約型BPOサービスへの転換が求められていると考えました。

今回のTBネクストコミュニケーションズ設立は、こうした動きに対応するための取り組みです。この新会社では、事務局業務やコールセンター業務を中心とするアウトソーシングサービス、またコンサルティングサービスを提供。時代の変化に柔軟に対応しながら、常に最適化されたオペレーションを追求するとしています。

成長・発展を最適な形でサポート

TBネクストコミュニケーションズでは、凸版印刷の持つ高度なセキュリティインフラや幅広いネットワークなどが活用されます。また、ベルシステム24が30年以上にわたって展開してきたコンタクトセンター運営の知見も活用。両社の強みを融合し、次世代BPOサービスの展開を実現するとのことです。

両社はこの新会社で、デジタル化が加速する現況においてクライアントの成長・発展を最適な形でサポートするとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

凸版印刷とベルシステム24、DX支援BPO新会社を設立 – 凸版印刷株式会社
https://www.toppan.co.jp/