BPO事業をスタート

2020年5月18日、株式会社Donutsは、同社が提供するクラウドシステム「ジョブカン」が、2020年5月17日で10周年を迎えたこと、新規事業として、BPO(Business Process Outsourcing)事業を開始することを発表しました。

同社では、BPO事業に対し、

自社システム運用にとどまらず、サービス×BPOという手法でお客様を支援したいと考えています。(株式会社Donutsホームページより)

とコメントしています。

また、「10周年キャンペーン」として、2020年5月18日より、「ジョブカン勤怠管理」を新規に契約する会社(先着100社)へ、「ICカードリーダー」の無償提供を行うということです。

SaaS型サービス×BPOサービス

バックオフィスサポートのサービスを提供してきた同社ですが、「ジョブカン」を導入している企業は、会社の制度がシンプルな傾向にあるとしています。

会社のシステムが複雑な会社では「システムに会社の制度をあわせることができない」といったケースが増加していることを受け、SaaS型サービスの課題は、“カスタマイズ性”であるとの考えを示しています。

同社では、課題解決方法について、以下のようにコメントしています。

お客様とシステムの間にサービスを提供する専門チームが介在する、つまりBPOを取り入れることで、エンタープライズ企業が望む運用が実現可能になると考えました。(株式会社Donutsホームページより)

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社Donuts
https://all.jobcan.ne.jp/info/press/1870/