時間や場所を選べるBPO

5月27日(水)、イー・ガーディアン株式会社は、株式会社ビズテーラー・パートナーズが在宅型BPOサービス「リモートテーラー」の提供を開始したことを発表しました。

株式会社ビズテーラー・パートナーズはイー・ガーディアン株式会社と株式会社サイバー・コミュニケーションズの合弁会社です。

「リモートテーラー」は広告・マーケティング業界をターゲットとしたサービスであり、BPO業務の品質を維持したまま、運営場所や料金形態、対応期間を選ぶことができます。

安定的な業務対応を目指して

株式会社ビズテーラー・パートナーズは、広告・マーケティング業務の多様化への対応や、業務効率化の有効な手段としてBPOが注目されていることを背景に、運営場所に拘らない、安定的かつ持続的な業務対応を実現する目的で「リモートテーラー」の提供を決定しました。

「リモートテーラー」の特徴としては、運営場所や料金形態、対応期間を選択できる点が挙げられます。

運営場所については、「在宅型勤務」で有事の際にも継続対応が可能です。

件数契約や時間数契約、席数契約といった幅広い料金形態を用意しているため、必要な稼働分だけ活用することができます

対応期間についても、1回の単発活用から短期・長期の活用にも対応しています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

BTP、在宅型BPOサービス「リモートテーラー」を提供開始
https://www.biztailor.co.jp/news20200527