AIを活用した建設BPOサービス

6月3日(水)、株式会社フォトラクションは建設BPOサービス「Photoruction Eye(フォトラクションアイ)」リリースを発表しました。

株式会社フォトラクションは建築・土木の生産支援クラウド「Photoruction(フォトラクション)」を提供する企業として知られています。

「Photoruction Eye」は建設業特化 AI(人工知能)と建設技術者となるオペレーターの力を組み合わせることで、工事写真台帳作成や書類のデータ化といった業務を株式会社フォトラクションが代行するサービスです。

利用企業専用のAIを構築

株式会社フォトラクションは、建設産業の労働力を最大化と人手不足の根本的な解決を目標に「Photoruction Eye」の提供を決定しました。

「Photoruction Eye」は、「Photoruction」に写真、図面、書類などのデータをアップロードすることで利用可能になります。

利用企業専用の AIがデータを蓄積し、作業スピードと精度が向上する点が特徴です。

「Photoruction Eye」はチケット制を採用しているため、サービス料のチケットをあらかじめ購入しておき、サービスを利用する毎にチケットで支払うことになります。

「Photoruction Eye」で代行できるのは、工事写真台帳作成や書類のデータ化、配筋検査野帳の作成、図面からの数量拾いといった業務です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

建築・土木の生産支援クラウド『Photoruction』、AI を活用した 建設 BPO サービス「Photoruction Eye」をリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000033069.html