募集告知や選定、納品を代行

6月10日(水)、株式会社うるるが運営する、在宅ワーカー向けクラウドソーシングサービス「シュフティ」は「おまかせシュフティ(β版)」の開始を発表しました。

「おまかせシュフティ(β版)」は在宅ワーカーのクラウドソーシングを活用して事務作業・入力作業といった業務の外部化を希望する企業を対象に、在宅ワーカーの募集告知や選定・納品までを一貫してシュフティが代行するサービスです。

こちらのサービスは、シュフティへ新規登録をした企業と既登録者で過去1年間にシュフティで発注していない企業が対象となっており、7月31日(金)まで1度の利用に限り料金が無料になります。

社会情勢の変化に対応

テレワークが急速に広まったことにより、事務作業や入力作業といったコア業務以外は外部に切り出す必要性が出てきた社会情勢の変化が「おまかせシュフティ(β版)」を提供するに至った理由のひとつです。

「おまかせシュフティ(β版)」では、案件の掲載から仕事の納品まで幅広い業務をサポートします。

募集段階の支援として実施するのは、シュフティで作成を代行した案件の掲載や、メール等による人材の募集です。

人材の選定や、選定した人材がスムーズに仕事に取り組むためのサポートも行います。

納品物の確認や必要に応じてワーカーに連絡を取るといった業務も、「おまかせシュフティ(β版)」に含まれている内容です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

在宅ワーカー選定から納品までワンストップでサポートする「おまかせシュフティ(β版)」を開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000049287.html