マレーシアの企業と提携

6月14日(日)、TK International Sdn Bhdは、CYBERVIEW SDN. BHD.をはじめとしたInternet of Things関連企業と提携し、マレーシアにおけるIoT製品の商業化に向けた実証実験を包括的に推進する取り組みを強化することを発表しました。

TK International Sdn BhdはCYBERVIEW SDN. BHD.以外にも、ICA 40 Sdn. Bhd.やCOMMAXION Sdn. Bhd.といった企業とも提携します。

TK International Sdn Bhdは、ITコンサルティングおよびソリューション提供を行う、MSCステータスの日系総合ITサービスプロバイダーであり、クラウドサービス、デジタルマーケティング、BPOに力を入れている企業です。

また、今回の取り組みに併せて、CYBERVIEW SDN. BHD.の施設内に「IoT検証ラボ」を開設します。

日本のIoT関連企業をサポート

マレーシアでの技術検証や商用化に向けたサポートを求める日本のIoT関連企業から問い合わせが増加したことが、今回の提携の背景にあります。

CYBERVIEW SDN. BHD.との提携に関してTK International Sdn Bhdが実施するのは、日系のIoT関連企業がマレーシア国内および近隣ASEAN諸国での商業化に向けた実証実験やプロトタイプ検証のサポートです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

TKインターナショナル、マレーシアにて複数のテクノロジー企業と提携
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000054990.html