「はたらく人」のための健康管理アプリ

8月7日(金)、パーソルワークスデザイン株式会社(以下、パーソルワークスデザイン)は、健康プラットフォーム「MeUP(ミーアップ)」のスマートフォンアプリを開発し、2020年8月より提供を開始することを発表しました。

パーソルワークスデザインは、情報処理やシステム設計、ソフトウェア開発、コールセンターなどのBPOサービスを提供している企業です。

「MeUP」は「はたらく人を健康に」をコンセプトに、体と心、食を総合的にサポートする健康プラットフォームです。

新機能も追加

「健康経営」の実現には、従業員の健康に対する意識向上が不可欠であることを背景に、パーソルワークスデザインは「MeUP」のスマートフォンアプリを開発しました。

企業人事や健保組合向けに健康管理業務を簡易化・効率化した「MeUP」のアプリを活用することで、場所や時間を選ばずに健診の予約や結果の閲覧が可能になります。

アプリユーザー向けの機能として、食事解析、ストレスチェック、特定保健指導の予約から面談などができる点も、「MeUP」アプリの特徴です。

今回のアプリリリースに伴い、体温や血圧の推移をグラフとして記録する機能や、デバイスで連携可能な歩数計機能が「MeUP」に追加されました。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

パーソルワークスデザイン、「MeUP」スマートフォンアプリ 2020年8月より提供開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000388.000016451.html