「Photoruction」とは

8月25日(火)、株式会社フォトラクション(以下、フォトラクション)は、自らが提供する建築・土木の生産支援クラウド「Photoruction」が国土交通省の新技術情報提供システム「NETIS」に登録されたことを発表しました。

フォトラクションは2016年3月の設立以来、インターネットサービスの企画や開発、運用を手掛けてきた企業です。

「Photoruction」は生産性と品質向上を目的とした建設業向け生産支援クラウドサービスであり、建設業特化AIと建設技術者であるオペレーターを組み合わせた「建設 BPO(外部サポート) 」サービスも展開しています。

施工性の向上に貢献

今回「Photoruction」が登録された「NETIS」は、国土交通省が運用しているデータベースシステムです。

公共工事等に関する優れた技術を持続的に創出や、新技術の積極的な活用が「NETIS」の目的になります。

「Photoruction」を利用することで期待できる効果は、現場単位のデータ整理とデータの共有を一貫して行うことによる施工性の向上や、写真整理の自動化に伴う人件費の削減です。

また、写真整理等の自動化はヒューマンエラーの抑止に繋がることから、品質の向上に寄与する効果も期待できます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

「Photoruction」が国土交通省のNETISに登録
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000033069.html