「名代富士そば」が北海道に

9月14日(月)、株式会社ティーケーピー(以下、TKP)は、TKPの飲食店舗をフレキシブル店舗として活用し、北海道で初となる「名代富士そば」のメニュー提供を開始することを発表しました。

TKPは2005年の設立以降、BPO事業やフレキシブルオフィス事業、ホテル・宿泊研修事業などに取り組んできた企業として知られています。

実際に「名代富士そば」のメニューを提供するのはTKP札幌ビル内1階の「ティーケーピーカフェテリア」です。

限定メニューも

TKPと「名代富士そば」のコラボレーションは、TKPの飲食店舗をフレキシブル店舗として活用していく取り組みの第一弾です。

「ティーケーピーカフェテリア」で「名代富士そば」のメニューを提供する期間は9月14日(月)から10月末日までとなっています。

提供する時間帯は平日ランチタイム(11:30~15:00、L.O.14:30)です。

デカ盛りなどの富士そばならではのメニューはもちろん、「東京の富士そばでは作れない商品を北海道で作る」というコンセプトに基づいたメニューの開発に力を入れています。

「ティーケーピーカフェテリア」で実際に提供されるのは、肉骨茶そば(税込770円)や紅生姜天そば(税込630円)といったメニューです。

火、木曜日限定の北海道MISOBA(税込880円)や月、水、金曜日限定の北海道スープカレーそば(税込880円)といった限定メニューも用意しています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

TKP札幌ビル内1Fの「ティーケーピーカフェテリア」にて「富士そば」メニューを期間限定で提供
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000177.000024137.html