9月より既に運用を開始

株式会社KDDIエボルバは、2020年9月17日、宮城県仙台市にてBPO・コンタクトセンター『宮城野センター』を開所したと発表しました。

同社は、コンタクトセンターを中心とするBPO事業を展開している企業。『宮城野センター』は、同社にとって仙台4拠点目のBPO・コンタクトセンターであり、同年9月より既に運用を開始しています。

フル操業時には約500人の雇用創出を見込む

株式会社KDDIエボルバは、顧客体験価値の向上およびクライアント企業への貢献を実現すべく、BPO事業を展開しています。KDDIグループ企業に加えて、大手企業を中心とする多くクライアント企業にサービスを提供する中で、同社は知見や技術を獲得・蓄積。新たな価値を創出し、社会から信頼される存在となることを目指しています。

同社が今回開所した『宮城野センター』は、仙台市宮城野区榴岡の複合ビル『仙台宮城野ビル』に立地する施設。約390席を設けられ、フル操業時には約500人の雇用創出を見込んでいます。また、「使い心地」の良いオフィス空間の創出や、ニューノーマルへの対応も実施。働きやすさと社員の安全・安心を追求しています。

仙台駅および仙台の全拠点が徒歩圏内

『宮城野センター』は、仙台駅および仙台における同社の全拠点が徒歩圏内にあることも、大きな特徴です。同社はこの立地を活かし、人財・ノウハウ・知見・技術・運用スペースのフレキシブルな共有を実現し、シナジー効果の発揮を図るとしています。

同社は今後も、真のCXを高めるBPO・コンタクトセンターサービスを提供するとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

仙台4拠点目のBPO・コンタクトセンターを開所 – 株式会社KDDIエボルバ
https://www.k-evolva.com/news/detail20200917.html