コンサルティングを無償提供

5月1日(金)、株式会社ROBOT PAYMENTは「請求管理ロボ」を対象期間に導入した企業に対して、「補助金コンサルティングプラン」を開始することを発表しました。

「補助金コンサルティングプラン」は、非対面ビジネスモデルへの転換やテレワーク環境の整備等に取り組む人を対象としたIT導入補助金 特別枠(C類型)申請におけるコンサルティングの無償提供するプランです。

請求管理ロボは、CRMや会計ソフトとの連携を実現するクラウドサービスとして知られています。

請求業務をクラウド上で管理

今回、「補助金コンサルティングプラン」の対象となる請求管理ロボは電子請求書に対応することで、請求業務を紙から解放することができます。

搭載されているメール機能によって、電子請求書をワンクリックで送付することが可能です。

また、請求書の印刷や封入、投函といった作業を全て代行する郵送処理機能も用意しているため、請求書の送付による手間がかからない点がメリットといえます。

請求管理ロボは請求業務をクラウド上で一括管理しているため、クレジットカード決済や口座振込といった多彩な決済手段を活用できるサービスです。

SalesforceをはじめとしたCRMや会計ソフトとの連携も可能であることから、請求業務の削減効果が期待できます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

【請求管理ロボ】IT導入補助金 特別枠(C類型)申請におけるコンサルティングの無償提供を開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000139.000001047.html