『店舗CRM応援サービス』を無料で提供開始

2020年5月19日、株式会社売れるネット広告社は、リアル店舗向け情報配信サービスである『店舗CRM応援サービス』を、無料で提供することを発表しました。

同サービスの無料提供の目的は、新型コロナウイルス対策支援だとしています。

ネット通販(D2C)で培ったCRMのノウハウを、飲食店をはじめとするリアル店舗に無料提供し、客数アップ・売上アップを支援いたします。(プレスリリースより)

同サービスにおける無料提供の範囲は、“登録料”と“基本利用料”となっており、通信販売用や予約用のランディングページの作成を希望し、同社に依頼する場合は、別途費用が必要だということです。

最適なタイミングでの情報配信が可能

『店舗CRM応援サービス』で配信可能となる情報は、店舗における通信販売やテイクアウト、営業の状況などです。各店舗の実情に応じて、配信情報をカスタマイズすることも可能です。

同サービスの特徴は、“情報の一斉配信”ではなく、登録した顧客へ、最適なタイミングで、順次情報を届けられることです。

登録者に対し、最初に通信販売の案内を送信し、3日後にテイクアウトの案内を配信、その後、間隔をあけてから営業時間を案内するといったような、店舗の客数・売り上げの向上につながる情報配信が可能となっています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社売れるネット広告社
https://www.ureru.co.jp/news/archives/114