「MiiTel」が『Sales Hub』と連携

2020年5月19日、株式会社RevComm(以下「レブコム」)は、営業支援ソフトウェア『Sales Hub』と、レブコムの提供するAI解析IP電話「MiiTel(ミーテル)」が、2020年5月19日より連携を開始したことを発表しました。

なお、『Sales Hub』は、クラウド型ソフトウェア(SaaS) 企業であるHubSpot Japan株式会社(以下「HubSpot」)が提供しています。

HubSpotは、

「インバウンド手法」に基づき、永続的に無料のCRM(顧客関係管理ツール)を中核に、マーケティング、営業、カスタマーサポートをひとつのプラットフォーム上で管理・実践できるサービスを展開(プレスリリースより)

している会社です。

CRMツールと連携

通話内容を自動的に録音解析するIP電話「MiiTel」では、CRMツールの活動履歴に通話データを自動保存することが可能です。

HubSpotとの連携により、MiiTel Analyticsへの顧客情報インポートが実現し、MiiTel Phoneの着信画面へ顧客情報を表示できるようになります。

また、CRMツールと連携し、Google Chromeの拡張機能を活用することで、ワンクリックでの発信も可能となります。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社RevComm
https://www.revcomm.co.jp/news/