幅広い業務を一括管理

6月5日(金)、株式会社いえらぶGROUPは「いえらぶCLOUD」において、賃貸仲介から賃貸管理まで行う総合不動産会社の業務をウェブで一元化できる垂直統合型パッケージサービスの提供を開始したことを発表しました。

株式会社いえらぶGROUPは、不動産会社の日常業務を支援するクラウドサービス「いえらぶCLOUD」の提供で知られている不動産×ITサービスの運営会社です。

今回の垂直統合型パッケージサービスを活用すれば、入居者募集用ホームページ・ポータル連動・CRM(顧客管理)・リーシング機能・賃貸管理機能がオールインワンで管理できるようになります。

不動産業界のIT化を促進

賃貸管理会社の多岐にわたる業務を一括で管理できるシステムが存在せず、IT化が妨げられていた現状が、今回の垂直統合型パッケージサービス導入の背景にあります。

賃貸仲介から賃貸管理まで一手に担う総合不動産会社は、業務ごとに別々のシステムを利用していることから、各業務のデータがスムーズに連携しない現象が顕著に見受けられました。

「いえらぶCLOUD」の垂直統合型パッケージサービスは管理会社向けのワンストップサービスと、仲介会社向けの入居者募集用ホームページ制作やCRM機能を中心とした集客・募集用サービスを結合している点が特徴です。

こちらのパッケージサービスによって、総合不動産会社も賃貸仲介から賃貸管理まで、業務を一元管理することができるようになります。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

総合不動産会社向けに、業務をウェブで一元化できる垂直統合型パッケージサービスを提供開始!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000065.000008550.html