夜間営業の飲食店をサポート

6月16日(火)、方正株式会社は「ボトルキープ便利くん」サービスの開始を発表しました。

「ボトルキープ便利くん」は方正株式会社のCRMをベースにした飲食店向けの来店管理サービスです。

「ボトルキープ便利くん」を導入することで、2020年6月10日(水)に夜間営業飲食店の業界団体が纏めた指針案「来店時に顧客から連絡先の提出を要請する」を安価なサブスクリプションモデルで実現可能になります。

来店時に連絡先を登録

方正株式会社は、ウィルスとの共存という現実解に到達することで、活気に溢れた日本に戻るための一助になりたいとの思いから、「ボトルキープ便利くん」の開発に着手しました。

「ボトルキープ便利くん」は来店客の記録取得によって新型コロナ感染者のトラッキングに貢献し、東京都や国が示している営業再開の指針にも合致する点がメリットです。

「ボトルキープ便利くん」は来店時に顧客の連絡先を登録するだけでなく、夜間営業する飲食店にとっては必須業務となるボトルキープを効率化します。

来店客と退店客とが入れ混じる店内で、取り違うことなく顧客のボトルを管理するための労力を削減できる点も「ボトルキープ便利くん」の特徴です。

また、接客担当者管理や顧客名簿、宛名書き印刷データ生成、ダイレクトメール配信といった機能も備わっています。

「ボトルキープ便利くん」は月額制となっており、標準バージョンは税別2,980円、メルマガオプション付きバージョンは税別6,800円から利用可能です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

新型コロナで大打撃を受けた飲食店向け支援サービス開始!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000035497.html