無料で利用可能な飲食店向けのツール

6月22日(月)、CAROT株式会社は飲食店向けサービス比較メディア「CAROT(キャロット)」の掲載ツール募集を2020年6月25日(木)より本格募集することを発表しました。

「CAROT(キャロット)」は飲食店が知りたい情報や欲しい資料をクリックひとつで手に入れることができるサイトです。

「CAROT(キャロット)」は、飲食店であれば無料で利用することができます。

会員になった飲食店には、定期的に会員限定の情報が届けられるだけでなく、会員限定の最新ITツールが用意されている点が特徴です。

幅広いサービスの掲載を募集

CAROT株式会社は、新型コロナウイルスの影響で時短営業や営業自粛を余儀なくされ、売上が大幅に減少している飲食店が大半であることを背景に、今回の掲載ツール募集の実施を決定しました。

「CAROT(キャロット)」で募集しているサービスのイメージとしては、「デリバリーサービス」「仕入れ」「求人」「助成金や補助金」「決済」「CRM」が挙げられます。

「CAROT(キャロット)」に掲載されることで得られるメリットは、初期の掲載費用を支払うことなく飲食店への営業活動ができる点です。

CAROT株式会社は今後の展開として、これから起こるデジタルイノベーションに対応できる飲食店の数を増やしていきたいとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

飲食店経営者向けサービス比較メディア「CAROT」が掲載ツールを本格募集
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000056013.html