クラウド型のCTI/コールセンターシステム『BIZTEL』

株式会社リンクは、2020年7月2日、同社の『BIZTEL』がHubSpot Japan株式会社の『HubSpot CRM』とシステム連携を開始すると発表しました。

リンクの『BIZTEL』は、クラウド型のCTI/コールセンターシステム。HubSpot Japanの『HubSpot CRM』は、営業・コールセンター・カスタマーサクセス・マーケティングなど多様な業務に利用可能なCRMソフトウェアです。

豊富な機能を無料で利用できる『HubSpot CRM』

『BIZTEL』は、企業向けインターネット電話サービスを幅広く提供しているクラウド型テレフォニーシステム。インターネットとPCさえあればコールセンターが構築できる『BIZTEL コールセンター』や、在宅勤務に便利な機能をパッケージ化した『BIZTEL テレワーク』などを展開しており、その利便性から高い評価を獲得しています。

今回『BIZTEL』がシステム連携を開始する『HubSpot CRM』は、多様な業務において効果を発揮するCRM製品です。直感的で見やすいダッシュボードによって営業パイプラインを可視化すると共に、業務自動化ツールで時間の節約も実現。豊富な機能を取りそろえながら無料で利用できる点も、大きな特徴となっています。

顧客の電話番号をクリックするだけで発信

今回の連携開始により『BIZTEL』は、『HubSpot CRM』の画面上に表示される顧客の電話番号をクリックするだけで、発信することが可能になりました。電話のかけ間違いを防ぐと共に、電話発信作業そのものの効率化および架電業務の活動量増加を実現しています。

『BIZTEL』では今後、『HubSpot CRM』との連携をさらに推進し、着信ポップアップや通話録音連携などの機能も提供するとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

クラウド型テレフォニーシステム『BIZTEL』が『HubSpot CRM』とのシステム連携を開始 – 株式会社リンク
https://biztel.jp/