モバイルアプリケーション「RESCO Mobile」

2020年7月7日、株式会社日立ソリューションズ(以下「日立ソリューションズ」)は、RESCO spol. s r.o.(以下「レスコ社」)が提供している、クラウド型CRMサービス操作のためのモバイルアプリケーション「RESCO Mobile」について、販売代理店契約を締結したことを発表しました。

あわせて、2020年7月8日から、同アプリケーションを販売することを公表しました。

日立ソリューションズが「RESCO Mobile」を販売する目的は、業務のデジタル化のサポートです。

企業ではニューノーマル(新常態)に対応した働き方へとシフトする中、営業員や保守作業員がどこからでもシステムを利用し業務を行える環境を提供することの重要性が高まっています。(プレスリリースより)

クラウド型CRMサービスのオフライン操作が可能に

Microsoft Dynamics 365、Salesforceといったクラウド型CRMサービスの操作を想定している「RESCO Mobile」は、タブレットやスマートフォンといったデバイスにおいて、オフライン環境での操作が可能となることが最大の特徴です。

電子署名クラウドサービスである「DocuSign」とも連携しており、世界中で2,500を超える企業に採用されているアプリケーションです。

また、セキュリティ診断はNCC Groupが担当しており、高いセキュリティレベルを第三者機関によって認証されているアプリケーションとなっています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社日立ソリューションズ
https://www.hitachi-solutions.co.jp/