テレワーク対応の拡充を図る施策の第1弾

ソフトブレーン株式会社は、2020年7月27日、同社のCRM/SFA『eセールスマネージャー』とWeb会議ツール『Zoom』との連携機能を追加リリースしました。

『eセールスマネージャー』は、「プロセスマネジメント」により利益につながるシステムを作るCRM/SFAです。『Zoom』との連携機能は、テレワーク対応の拡充を図る施策の第1弾としてリリースされています。

企業それぞれに合った営業プロセスを設計

ソフトブレーンは、営業プロセスマネジメントにおける実践的なノウハウを活用する営業課題解決ソリューションの提供を通じて、クライアントの生産性最大化を支援しています。

同社の『eセールスマネージャー』は、業種・業界・規模を問わず企業それぞれに合った営業プロセスが設計し、そのプロセスことに計測・改善を繰り返しながらマネジメントを行うCRM/SFA。導入前後に提供されるコンサルティングサービスも充実しており、定着率95%を誇っています。

今般のコロナ禍を受けて同社は、『eセールスマネージャー』においてもテレワーク関連機能の提供が必要であると判断。今回の『Zoom』連携機能のリリースに至りました。

CRM/SFAツールの新しい活用方法を提案

『eセールスマネージャー』の『Zoom』連携機能では、Web会議のスケジュール登録をすると自動的に『Zoom』ミーティングのスケジュールが登録され、会議URLが発行されます。テレワーク商談のシームレスなセットアップと共に、商談で得た情報をシームレスに『eセールスマネージャー』へ取り込むことが、可能になりました。

ソフトブレーンは今後も、「ニューノーマル」時代におけるCRM/SFAツールの新しい活用方法を提案していくとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

CRM/SFA『eセールスマネージャー』とWeb会議ツール『Zoom』の連携機能を追加リリース – ソフトブレーン株式会社
https://www.softbrain.co.jp/