従来より安価なCRM

8月11日(火)、株式会社M2モビリティー(以下、M2モビリティー)は新生活様式対応製品の第3弾として「SoteriaaiクラウドベースCRM」ソリューションの販売を8月より開始したことを発表しました。

M2モビリティーは海外IT製品の輸入や販売を手掛ける企業として知られています。

「SoteriaaiクラウドベースCRM」はCRM(顧客管理システム)をより簡単で安価に導入できるクラウドベースのCRMシステムです。

リアルタイム分析が可能に

高価なソフトウェアを社内に導入していた従来のCRMとは異なり、インテジェントカメラとAIサービスプラットホームを活用している点が「SoteriaaiクラウドベースCRM」の特徴です。

インテジェントカメラとAIサービスプラットホームによって、企業規模の大小に関係なくCRMの導入が可能になりました。

提供可能なイノベーションとして具体的に挙げられているのは、クラウドストレージを使用した無制限の拡張性や、60秒以内に分析結果を通知するリアルタイム分析などです。

「SoteriaaiクラウドベースCRM」はAI カメラ1台月15,000円から利用可能となっており、料金はカメラの台数によって決まります。

無制限の月間動画データや、年間契約でAIカメラが1台無償になる点も「SoteriaaiクラウドベースCRM」の利点です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

業界最安クラウドベース・リアルタイムCRMソリューションSoteriaAI
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000041626.html