ガートナーよりリーダーの1社として認定

2020年8月7日、株式会社セールスフォース・ドットコム(以下、セールスフォース・ドットコム)は、Gartner, Inc.(以下、ガートナー)の2020年度マジック・クアドラントの3部門で、リーダーに認定されたことを発表しました。

ガートナーからリーダーの1社として認められたのは、CRM顧客エンゲージメント・センター(CEC)、フィールドサービス管理(FSM)、営業支援システム(SFA)です。

10年以上連続でのリーダー認定

CRM顧客エンゲージメント・センター部門においては、セールスフォース・ドットコムは、12年連続のマジック・クアドラントリーダー認定となります。なお、営業支援システム(SFA)では、14年連続でリーダーとして認められました。

セールスフォース・ドットコムフィールドサービス管理担当シニアバイスプレジデントのマーク・カッティーニ(Mark Cattini)氏は、コロナ禍において、Field Service Lightningが真価を発揮したとコメントしています。

Sales Cloud担当エグゼクティブバイスプレジデントであり、ジェネラルマネジャーのダグ・キャンプルジョン(Doug Camplejohn)氏は、営業活動が以前と全く異なる現状においても、セールスフォース・ドットコムが、SFA部門のマジック・クアドラントのリーダーとして評価されたことについて、“光栄”だとのコメントを発表しました。

(画像はセールスフォース・ドットコムホームページより)

▼外部リンク

株式会社セールスフォース・ドットコム
https://www.salesforce.com/