CRMを展開する米salesforce社の日本法人

株式会社セールスフォース・ドットコムは、2020年8月11日、国内中堅・中小企業のデジタル化推進を目的とする業務提携契約を、株式会社プラリタウンとの間で締結したと発表しました。

セールスフォース・ドットコムは、クラウド型CRMアプリケーションをグローバルに展開している米salesforce社の日本法人。今回締結された業務提携では、プラリタウンが展開する法人向けデジタルプラットフォーム『Plari Town』において、協業が行われます。

8月11日より提供が開始された『Plari Town』

セールスフォース・ドットコムの本社であるsalesforce社は、CRM(顧客関係管理)のグローバルリーダーを自認する企業です。同社は、クラウド・モバイル・ソーシャル・IoT・人工知能・音声・ブロックチェーンといった強力なテクノロジーを活用し、企業と顧客を近づけるツールを提供。日本法人のセールスフォース・ドットコムも、クラウドアプリケーションの提供などを手がけています。

今回同社が業務提携契約を締結したプラリタウンは、株式会社三井住友フィナンシャルグループが2020年5月に設立したばかりの企業。協業企業の様々なビジネスアプリケーションやサービスとの連携を可能にする法人向けデジタルプラットフォームとして、同年8月11日より『Plari Town』の提供を開始しています。

CRM展開を通じて獲得したビジネス知見を提供

『Plari Town』においてセールスフォース・ドットコムは、CRMアプリケーションなどの展開を通じて獲得したデジタル領域のビジネス知見を提供します。プラリタウンは、三井住友フィナンシャルグループが持つ取引基盤を活用。両社が協力する形で、国内の中堅・中小企業におけるデジタル化推進を図るとのことです。

セールスフォース・ドットコムは今後も、「新しい日常」において劇的に変化する社会的状況を注視しつつ、顧客のニーズに寄り添った提案を続けるとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社プラリタウンとの業務提携について – 株式会社セールスフォース・ドットコム
https://www.salesforce.com/