新たなアプリを開発

8月31日(月)、株式会社and.d(以下、and.d)は2020年9月よりShopifyアプリ開発に特化した新規事業を本格的に開始することを発表しました。

and.dはクラウドファンディング支援やD2支援事業、Shopifyアプリの提供などの事業に力を入れている企業として知られています。

and.dは現在展開している3つのアプリに加えて、CRMの推進に寄与するメンバーシップアプリやテイクアウト及びデリバリーの受付機能を備えたアプリを提供する予定です。

Shopifyの機能を拡張

これまでand.dがShopify向けに展開してきたアプリとしては、「配送日時指定アプリ」が挙げられます。

「配送日時指定アプリ」はECサイトに「配送日時の指定」を組み込むことで、Shopifyユーザーの予定に合わせた配達が可能になるアプリです。

こうしたアプリに加えて、and.dは3つのアプリを展開することを発表しています。

1つは、ポイント機能や会員カードの作成によりCRMの推進に貢献する「メンバーシップ」アプリです。

Shopifyユーザーに対して、送料無料になるまでの金額を知らせる「送料無料バー」アプリの開発も予定しています。

3つ目のアプリは、Shopifyの中にテイクアウトやデリバリーの受付機能を搭載する「テイクアウト&デリバリー」アプリです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社and.d、Shopifyアプリ開発に特化した事業を本格スタート
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000062131.html