CRMのグローバルリーダーを自認

株式会社セールスフォース・ドットコムは、2020年9月10日、『中小企業デジタル変革支援パッケージ』を90日間無償で提供すると発表しました。

同社は、CRMのグローバルリーダーを自認する米salesforce.com社の日本法人。『中小企業デジタル変革支援パッケージ』の無償提供は、コロナ禍の影響を受けた中小企業の生産性向上やデジタル変革の支援を目的として、実施されます。

顧客に関連する情報全てを企業の資産にする

今般のコロナ禍により、テレワークを始めとするデジタル変革は、中小企業でも急速に進行しました。しかし、こうした取り組みを実施してもなお、苦境に立つ中小企業は少なくありません。株式会社セールスフォース・ドットコムは、この課題の解消を目指し、『中小企業デジタル変革支援パッケージ』の無償提供開始に至りました。

同パッケージは、『Salesforce Sales Cloud (Enterprise Edition)』と『Quip(Enterprise Edition)』により構成されるものです。前者は、顧客に関連する情報全てを企業の資産にすると共に、データを元にした経営判断を実現。後者は、在宅勤務下でも「1つの場所」での共同作業を可能にし、価値を生む業務への集中を支援します。

申込期限は2020年10月30日の12:00

『中小企業デジタル変革支援パッケージ』の無償提供は、従業員数200人未満の日本企業・法人を対象として、90日間にわたって実施されます。ライセンス数は最大30ライセンスまでであり、申込期限は2020年10月30日の12:00です。

同社は今後も、劇的に変化する社会的状況を注視し、迅速なイノベーションの提供および支援を続けるとしています。

(画像は株式会社セールスフォース・ドットコムの公式ホームページより)

▼外部リンク

『中小企業デジタル変革支援パッケージ』を90日間無償で提供 – 株式会社セールスフォース・ドットコム
https://www.salesforce.com/