イベント運営をサポート

9月23日(水)、株式会社VividWorks(以下、VividWorks)は、リアルイベントの運営管理に必要な機能をトータルで提供するWebサービス「Event Bundle(イベントバンドル)」をリリースしました。

VividWorksは2016年の設立以降、「イベント運営支援」「幼少児向けスクール運営支援」「Webサービス開発・サイト構築」に尽力してきた企業です。

「Event Bundle」を活用することで、コストとリスクを抑えながらイベントを運営することが可能になります。

14の無料機能を搭載

「Event Bundle」のコンセプトは、主催者の負担を軽減し、リアルな出会いを起点としたビジネスの活性化に貢献することです。

「Event Bundle」には、申込者管理・来場者データ集計・自動送信メールなど14の無料機能が備わっています。

登録情報からイベントサイトを自動生成する機能や、チケット等のクレジットカード決済にも対応している点も「Event Bundle」の特徴です。

利用プランは3種類用意されています。「Basic」プランは無料で利用可能です。

「Pro」と「Enterprise」プランは、利用年額がそれぞれ税別48,000円、100,000円となっています。

「Event Bundle」はイベント管理システムとして機能を拡充するだけでなく、「イベント特化型CRM/MAツール」への進化を目指していく予定です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

リアルイベント本格解禁! 運営管理サービスを基本機能無料で提供開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000065393.html