『DirectEngine』の提供も開始

株式会社イー・エージェンシーは、2020年9月28日、CRM/MA領域におけるサービスやプロダクトの共同開発を目的とする業務提携を、情報工房株式会社と行うと発表しました。

この業務提携では、CRM機能を中核とするクラウド型ツール『DirectEngine』の提供も、両社の強みを活かす形で同日より開始されています。

イー・エージェンシーと情報工房

株式会社イー・エージェンシーは、クライアント企業のデジタルシフトを支援しているデジタルマーケティングエージェンシーです。同社は、日々進化を遂げるデータ・テクノロジーとAI・機械学習を活用し、データの解析・統合から活用施策の構築・運用までオールインワンで提供。「おもてなしを科学する」をモットーに、課題解決と成長戦略に寄与しています。

同社が今回業務提携を開始した情報工房株式会社は、マーケティング事業を展開している企業です。クライアント企業における顧客とのコミュニケーションを深く掘り下げ、商品開発・販売促進・ブランディングなどの施策を実施。1業種1社体制で、事業の支援を手がけています。

「顧客カルテ機能」の提供も予定

両社の業務提携では、オンライン・オフラインを問わず顧客の行動データを活用する「理想のCRM」の開発を企図。両社が持つノウハウや技術を融合する形で、『DirectEngine』の提供も開始されました。『DirectEngine』は、顧客データの統合から施策の実施までをワンストップで提供するツールとなっています

両社は今後、『DirectEngine』において顧客それぞれとのインタラクティブなやり取りを可視化する「顧客カルテ機能」の提供を、予定しているとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

イー・エージェンシーと情報工房が業務提携 『DirectEngine』提供開始 – 株式会社イー・エージェンシー
https://www.e-agency.co.jp/