高品質なEC・通販事業を実現

10月5日(月)、株式会社スクロール360(以下、スクロール360)は、スプリームシステム社と共同開発した通販特化型のマーケティングオートメーションツール「スクロールMA」を10月5日(月)より提供することを発表しました。

スクロール360は通販業務や通販システム構築、Web広告などの販促支援といった事業に取り組む企業です。

「スクロールMA」を活用することで、EC・通販事業者のマーケティング分析、施策実行を高品質で実行できるようになります。

生データを分析

顧客との関係強化をはじめとしたフロント部分に限らず、物流代行や受注代行などのバックオフィス業務の効率化にも貢献する点が「スクロールMA」の特徴です。

また、「新規顧客獲得からリピート購入の流れ」を細分化する機能など、EC・通販事業に必要な機能が揃っています。

あらかじめ集計加工したデータを用いて分析するのではなく、生データをもとにリアルタイムで分析が行われる点が強みです。

導入時はもちろん、導入後のマーケティングコンサルテントもスクロール360がサポートします。

さらに、「スクロールMA」の運用そのものをスクロール360が代行することも可能です。

今後の展開としてスクロール360は、「スクロールMA」以外の物流、決済、システム、BPO、マーケティングといったサービスメニューの提供も目指していくとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

通販特化型マーケティングオートメーションツール「スクロールMA」の提供開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000048176.html