各種手続きの支援などを行う

株式会社エイジアは、2020年10月13日、株式会社ライトアップと業務提携を行うと発表しました。

この提携は、デジタルマーケティングに取り組む企業を共同で支援すべく締結されたもの。CRMアプリケーション『WEBCAS』の導入時において、助成金申請にかかる各種手続きの支援などが行われます。

エイジアとライトアップ

株式会社エイジアは、企業・団体におけるCRM運用を支援している企業です。企業が顧客と良好な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動を行えるよう、e-CRMアプリケーションソフトウェアシリーズとして『WEBCAS』の開発・販売も展開。『WEBCAS』は既に、官公庁や大手企業を中心として6000社以上の採用実績を誇っています。

今回同社が業務提携を行う株式会社ライトアップは、「全国、全ての中小企業を黒字にする」というビジョンを掲げて様々な事業を展開している企業。企業の状況を踏まえて最適な助成金を提案し、申請から受取までの各種手続きを代行するサービスの提供も手がけています。

デジタルマーケティングの速やかな実践を支援

両社の提携では、『WEBCAS』新規導入企業が助成金を適切に活用できるよう、共同で支援が行われます。株式会社エイジアは、助成金制度の説明および適格性に関するヒアリングを実施。株式会社ライトアップは、ヒアリング事項をもとにした書類の作成支援や労働局への書類提出代行などを担うとのことです。

両社はこの支援・代行により、デジタルマーケティングの速やかな実践を支援するとしています。

(画像は株式会社エイジアの公式ホームページより)

▼外部リンク

助成金の申請支援を行うライトアップと業務提携 – 株式会社エイジア
https://webcas.azia.jp/newsrelease/news445/