適切なCRM導入で成果を上げた企業や組織を表彰

株式会社フォーラムエイトは、2020年10月19日、『2020 CRMベストプラクティス賞』を受賞したと発表しました。

同社は、土木系シミュレーションソフトなどを提供している企業。『CRMベストプラクティス賞』は、適切なCRM導入プロセスを通して成果を上げた企業や組織を表彰すべく、一般社団法人 CRM協議会が主催しているアワードです。

全社一丸となったCRM体制の確立・強化を推進

株式会社フォーラムエイトは、創業時よりソフトウェアパッケージ開発技術を基盤とする形で、土木・建築設計を支援するソフトウェア・技術サービスを提供しています。また近年は、交通・自動車研究や情報システム全般でも活用されるVR開発を展開。社会に「安全安心」をもたらすことを使命として、企業活動を続けています。

同社は社内において、あらゆる部門でのCRM活動への挑戦を図り、全社一丸となったCRM体制の確立・強化を推進。こうした取り組みが評価され、2014年以降の『CRMベストプラクティス賞』において毎年受賞を果たしています。

顧客経験価値の向上に注力

『CRMベストプラクティス賞』は、日本で「顧客中心主義経営(CRM)」の実現を図るべく開催されているアワードです。2020年度の同賞において株式会社フォーラムエイトは、顧客経験価値の向上に注力した「地域の未来創生をVRで描くモデル」が評価され、受賞に至っています。

なお同社は同アワードにおいて今回、「新型コロナウイルス対応モデル事例」としても表彰されました。

(画像は株式会社フォーラムエイトの公式ホームページより)

▼外部リンク

CRMベストプラクティス賞を連続受賞 – 株式会社フォーラムエイト
https://www.forum8.co.jp/forum8/press/press201016.htm