営業活動に役立つ様々な機能を集約

株式会社アイアンドディーは、2020年10月23日、同社が正規販売パートナーを務めるCRMソフトウェア『Freshsales』について、日本語化対応が完了したと発表しました。

『Freshsales』は、米Freshworks社が開発・提供しているソフトウェア。営業活動に役立つ様々な機能を一つのプラットフォームに集約しています。

APAC地域における顧客満足度No.1のCRM

『Freshsales』は、電話・メール・SNSの情報を一元管理すると共に、リードスコアやカスタマージャーニーのトラッキング、フローの自動化なども集約して実施できるCRMソフトウェア。取り扱いが簡単かつユーザーフレンドリーであり、『Office365』『Salesforce』などとの連動が簡単にできる点も特徴です。

『Freshsales』を開発・提供するFreshworks社は、米国においてはSlack社に次ぐ急成長企業とも言われています。また、G2 Crowd社はAPAC地域における顧客満足度No.1のCRMソフトウェアとして、『Freshsales』を選出。株式会社アイアンドディーは2020年10月19日付で、この『Freshsales』の日本における販売パートナーに就任しました。

日本語化対応は、2020年10月20日付で完了

株式会社アイアンドディーは、BtoB分野におけるマーケティング支援およびコンサルティングや、コールセンター設立・運営一貫サポート、企業データベースの提供などを手がける企業です。

同社による『Freshsales』の日本語化対応は、2020年10月20日付で完了しています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

Freshsales – 株式会社アイアンドディー
https://www.iad.co.jp/freshworks/freshsales/

APAC地域における顧客満足度No.1CRM『Freshsales』の日本語化対応が完了 – dreamnews.jp
https://www.dreamnews.jp/press/0000224720/