コミュニケーションを支援

11月20日(金)、凸版印刷株式会社(以下、凸版印刷)は、株式会社コンシェルジュが提供するノーコード対話AIプラットフォーム「kuzen(クウゼン)」の販売代理店契約を締結したことを発表しました。

凸版印刷は、インタラクティブなコミュニケーションを支援するAIチャットボットソリューション「BotFriends(ボットフレンズ)」を提供している企業です。

今回の販売代理店契約により、2020年11月1日(日)から「BotFriends」の内部エンジンのラインアップに「kuzen」が加わりました。

外部サービスとの連携がスムーズに

「kuzen」が「BotFriends」の内部エンジンに追加されたメリットとして挙げられるのは、SNSやCRMを始めとしたさまざまな外部サービスとの連携が、ノーコードでスピーディーになることです。

「BotFriends」を導入する企業側が外部ツールとの連携を優先したい場合は「kuzen」を、インタラクティブなコミュニケーションを実現したいときは「BotFriends」に従来備わっていたAIチャットボットエンジンを選択できます。

凸版印刷株式会社は今後の展望として、「BotFriends」を様々な業界に展開していくと共に、デジタル接客をはじめとした企業のデジタルシフトを支援するサービスの開発や提供を推進するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

凸版印刷、AIチャットボット「BotFriends」を大幅アップデート
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000547.000033034.html