『Infor CloudSuite Food & Beverage』が採用

インフォアジャパン株式会社は、2020年4月17日、米Infor社の食品・飲料業界向けクラウドERPがフィンランドのSaarioinen社に採用されたと発表しました。

インフォアジャパンは、Infor社の日本法人。Saarioinen社に採用されたのは、クラウドERP『Infor CloudSuite Food & Beverage』で、製品開発の標準化などを実現したとのことです。

コンフィグレーション能力の高いERP

Infor社は、ビジネスアプリケーション領域におけるグローバルリーダー。同社は、170か所以上の地域にて68000以上のクライアントに向けて、業務の進化に向けたデザインを持つソフトウェアを提供。日本法人のインフォアジャパンも、Infor社製品の販売・導入・コンサルティングを手がけています。

Infor社の『Infor CloudSuite Food & Beverage』は、粉末・流体原料を扱う食品・飲料製造業界に対応したクラウドERPです。レシピ・配合表の管理や分単位の需要予測を実現すると共に、24か国語・43カ国のローカライズ要件にも対応。コンフィグレーション能力の高いERPとなっています

製品開発の標準化・簡素化・迅速化を実現

Saarioinen社は、フィンランドにおける冷蔵・レトルト食品市場のリーダーともいわれる大手企業です。『Infor CloudSuite Food & Beverage』導入により同社では、製品開発の標準化・簡素化・迅速化を実現。またこの効果により、顧客体験の改善とデータ駆動型ビジネスの推進も可能となりました。

Infor社は今後も『Infor CloudSuite Food & Beverage』によって、世界のあらゆる食品・飲料業界におけるイノベーションを支援するとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

フィンランドのSaarioinen社が食品・飲料業界向けクラウドERPを採用 – インフォアジャパン株式会社
https://www.infor.com/ja-jp/news/20200417